2010年12月18日

角煮~♪~

角煮を、作ってみました。
写真がモノクロみたいやねぇ~^_^;



豚の三枚バラ肉2本分を、5センチ位の角切りにして、
水を、かぶる位にいれ、おからを半分入れ
その上にキッチンペーパーで覆ってゆっくり沸騰させます。



沸騰すると、ほたる火(一番弱い火)にして、表面が乾かない様に蓋をして、ゆっくり油だしを、します。
*保温トレー又は、炊飯器の保温で、1時間程度煮込んでもOKですよ(*^^)v
*表面が乾くと硬くなってしまします。水が少なくなったら足してください



油の層が表面に出来たら荒熱を取って冷蔵庫に入れ、
油が固まったら取り除く(冬場は一晩置いておくと良いですよ)
おからの中から豚をやさしく、取り出し水洗いをする 




おからは、捨てるのであればざるにリードを、乗せて濾してから捨ててください。
排水が詰まってしましますので… 

 

この様になったら捨てるのであれば、それも良しですが…
水分をよく切ってから、おからを炊いて下さい…作り方は以前11月30日のブログで確認してくださいねぇ




水洗いした豚は、もう一度鍋に戻して豚が浮かぶ位の水5:濃い口醤油1:砂糖1(好みで調整してください)
肉が、動かないぐらいの火で、ゆっくり煮込みます。出し汁が豚肉に、すれすれになるまで煮込みます。


野菜の上に乗せてからしを添えて頂く(やさいの代わりに玉ねぎのスライスでもよい)

解りにくいと思いますが…”おくにの料理教室”で、一緒に作れれば良いですねヽ(^。^)ノ

ツイてる・ツイてる 感謝です。ありがとう

同じカテゴリー(料理)の記事画像
お客様のお要望
こだわりのお節??
生麺で、パスタ…♪
安納いも…甘い~~
古~い本なんです。
さぁ~今日の料理なぁんだぁ~
同じカテゴリー(料理)の記事
 お客様のお要望 (2011-08-25 15:23)
 こだわりのお節?? (2010-12-28 15:26)
 生麺で、パスタ…♪ (2010-12-03 15:41)
 安納いも…甘い~~ (2010-12-01 07:24)
 古~い本なんです。 (2010-11-25 08:42)
 さぁ~今日の料理なぁんだぁ~ (2010-11-19 15:29)

この記事へのコメント
レシピ楽しみにしてましたあ♪

そうですかあ・・・おからって
こんな使い方も出来るんですね。
角煮も、すぐバサバサになってしまうか
油っぽくなってたんですが
なるほどなるほど。
ありがとうございました。
勉強になりました!
Posted by おくねえ at 2010年12月18日 06:53
おくねえさん♪
おからで、油だしするとしっとり、とっろん~で、本当にいままでの角煮がうそみたいに、出来上がりますよ(^^♪

それに、びっくりするほど油が、出ますよヽ(^。^)ノ
Posted by おくに at 2010年12月18日 08:18
こんにちは♪

なるほど・・・おからを使うのですね。
そして そのおからは又 味付けしなおすのですね。
へへ~っ、すご技です。

いつもはお米のとぎ汁で何時間もかけていましたが 次回はおからを使ってやってみま~す♪
Posted by まるか at 2010年12月19日 12:08
まるかさん♪
おからすぐれ物ですよぉ~

一度冷やすと、油って固まって、あくと一緒に取れてしまうんですよねぇ~

油の下には、おからと、豚肉が残る…

少し、おからの味は落ちますが、今度は豚の旨味が、入ってるので、今までのおからとは違う味わいが有りますよ
Posted by おくにおくに at 2010年12月19日 15:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。